セミワールドフェスティバル

dancer-wanted(PDF) international-student(PDF) guide map

stage-program(PDF) workshop-schedule(PDF) artist-list

INFORMATION

セミワールドフェスティバルはアフリカ大陸の国々の文化と、アフリカ大陸以外の地で発展してきたカリブ海諸国やアメリカやヨーロッパなど世界中のアフリカンディアスポラ(離散)文化とを融合し、ひとつのテーマにしたフェスティバルです。
テーマ:「人類発祥の地アフリカ」



セミワールドフェスティバル2013は9月21日(土)・22日(日)・23日(祝・月)の3日間、相模原・淵野辺公園にて開催いたしました。遠いところから足を運んでくださった方、また地元の皆様、本当にたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。 おかげさまで天候にも恵まれ、フェスティバルも最後まで盛り上がりました☆


フェスティバルではアフリカヘリテイジコミティーの行なうアフリカの子供達支援計画「学校をつくろうプロジェクト」及び日本の養護施設の子供達支援・東日本大震災被災地の子供達支援のためのチャリティー活動を行い、 多くの皆様から御協力をいただきました。


チャリティー・フリーマーケット、チャリティー・ワークショップ、チャリティーグッズ販売、募金活動を行いましたので、以下の通りご報告いたします。

●チャリティー活動報告●

チャリティー・フリーマーケット計4,000円利益合計4,000円
チャリティー・ワークショップ計195,960円利益合計125,320円
チャリティーグッズ販売計80,000円利益合計41,400円
募金計117,531円利益合計117,531円
総計計397,491円チャリティー利益合計288,251円

(※チャリティー・ワークショップ、チャリティーグッズ販売は参加費、販売価格より、材料費等の必要経費を除いた金額をチャリティー利益としています。)


セミワールドフェスティバル2013でのチャリティー活動により集まった金額288,251円は以下の通り、アフリカの子供たち支援計画 「学校をつくろうプロジェクト」の建設・運営資金及び、日本の養護施設の子供たちへの支援金、東日本大震災・被災地の子供たちへの支援金に充てさせていただきます。

アフリカの子供たち支援計画「学校をつくろうプロジェクト」
の建設・運営資金
259,427円
日本の養護施設の子供たちへの寄付
(※施設に直接寄付を行なう)
14,412円
東日本大震災・被災地の子供たちへの寄付
(※相模原市役所を通じて寄付を行なう)
14,412円

皆様からの心温まるご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。


そして、このフェスティバルを支えてくださった出展者の皆様、ボランティアで参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。 こうやって無事開催できたのも皆様のおかげです。


まだまだ未熟な団体ではございますが、さらにより良いフェスティバルの開催ができるよう、また「学校をつくろうプロジェクト」が実現できるように、これからも真摯に活動に取り組んでまいりますので、今後ともアフリカヘリテイジコミティーの活動を応援くださいますよう宜しくお願いいたします。

なお、アフリカヘリテイジコミティーは毎年3つのフェスティバルの開催を行っております。 またアフリカヘリテイジコミティーの主催するフェスティバルに参加してみたいな、遊びに行ってみたいなと思ってくださった方は、ぜひ今後のイベント情報にもご注目いただけたらと思います。

今後のイベント情報

アフリカヘリテイジフェスティバル2014年4月25日(金)・26日(土)・27日(日)
リスペクトジャマイカフェスティバル2014年5月30日(金)・31日(土)・6月1日(日)
セミワールドフェスティバル2014年秋・予定

» 開催概要はこちら Festival Outline
» チラシをみる Flier
» ボランティア大募集中!
» 事務スタッフ(有給)募集
» セミワールドフェスティバルとは(意味・目的)
» 「学校をつくろうプロジェクト」とは
» アフリカヘリテイジコミティー・サイト



出展者・出演アーティスト大募集

ボランティア募集

フリーマーケット出店者募集

NGOアフリカヘリテイジコミティー
Africa Heritage Committee
TEL:042-724-6695
FAX:042-703-4001
E-mail: africaheritage@j01.itscom.net



INFORMATION

タイガーアイ

開運パワーストーン!新作チャリティーグッズ☆

アフリカ産タイガーアイ・ガーナ共和国よりアフリカヘリテイジコミティーが直輸入
パワーストーン「タイガーアイ」のオリジナル・アクセサリーグッズ数量限定発売!!
アフリカの子供達支援「学校をつくろうプロジェクト」チャリティーグッズ☆

携帯ストラップ、ネックレス、ブレスレット、ブローチ etc
500yen~

運気UP!?珍しいガーナ産の上質なタイガーアイ(パワーストーン)
品のいいエレガントで大人なデザインで身につけやすく、さり気ないおしゃれにも最適☆彡 プレゼントやお土産にもおすすめです!!

【タイガーアイについて】
金運や仕事運を高め、願望の達成をサポートしてくれる石として高い人気を誇るタイガーアイ。光の反射によって縞模様が虎の眼のように見えることから、古くより虎の眼のごとく『すべてを見通す眼』と考えられてきました。その『眼』のパワーは洞察力を高め、物事の本質を見抜き、災厄を退け、成功をもたらすといわれています。

タイガーアイは、古くから邪悪な力(悪意や呪い)に対する有効なお守りとしても利用されてきました。邪悪なエネルギーを跳ね返すパワーがありますので、人間関係のトラブルで悩んでいる方におすすめです。そのため信頼できる多くの人脈を培い、それが相乗効果ともなり仕事運アップにもつながるでしょう。

<タイガーアイ(タイガーズアイ)のヒーリング効果>
○仕事運
○広い視野と洞察力を高める
○独立して新しいことを始める人を守護する
○自信と実行力を高める
○苛立ち、恐怖心を除く
○人のエネルギーに左右されない


●会場内アフリカヘリテイジコミティー本部にて販売予定です。
●数量限定のため売り切れ次第、販売終了となります。あらかじめご了承ください。

※チャリティーグッズによる収益は必要経費を除きアフリカの子供達支援「学校をつくろうプロジェクト」のためにつかわれます。



アフリカンビーズ アフリカンビーズ

チャリティー・ワークショップ《アフリカンビーズに挑戦》

アフリカ伝統のビーズ装飾・あなただけのオリジナル手作りアクセサリーをつくろう!!

大人も、子供も、親子での参加も大歓迎♪皆でアフリカンビーズに挑戦しよう!! お土産・プレゼントにもおすすめ☆

期間:9月21日(土)~23日(月)
時間:3日間ともAM11時~12時、PM3時~4時

●参加希望の方は会場内アフリカヘリテイジコミティー本部にて受付をしてください。
●先着50名程度ですが、材料が無くなりしだい終了になります。

※チャリティーイベントのため参加費が必要となります。会場のアフリカヘリテイジコミティー本部にて、ワークショプ整理券をお求めください。
※このワークショップ参加費は必要経費を除きアフリカの子供達支援「学校をつくろうプロジェクト」のためにつかわれます。



料理教室 料理教室

各国の伝統料理の作り方が学べる♪《料理教室ワークショップ》

【チャリティーイベント】クッキングスクールin Semi-World Festival

会場に各国の講師を招いて、伝統料理の作り方を実演しながらレクチャーします!
めずらしい各国料理、本場のレシピを学べるチャンスです!
最後には試食(味見)もあり☆ぜひ、みなさんお気軽にご参加ください!

期間:9月21日(土)~23日(月)
時間:一回約40分
人数:先着30名
参加費:1回1000円

※チャリティーイベントのため参加費1000円が必要となります。参加希望の方は、会場のアフリカヘリテイジコミティー本部にて受付をしてください。
※このワークショップ参加費は必要経費を除き、アフリカの子供達支援「学校をつくろうプロジェクト」のためにつかわれます。



開催概要

名称セミワールドフェスティバル2013
開催日2013年9月21日(土)・22日(日)・23日(祝・月)
時間10:00-19:00 (最終日は17:30まで)
場所淵野辺公園 (相模原市中央区弥栄3-1-6)
アクセスJR淵野辺駅からバス「淵野辺公園」下車すぐ
JR相模原駅からバス「淵野辺公園」下車すぐ
小田急線相模大野駅からバス「淵野辺公園」下車すぐ
入場料無料
主催アフリカヘリテイジコミティー
後援
お問い合わせTEL:042-724-6695
FAX:042-703-4001
E-mail: africaheritage@j01.itscom.net
公式ウェブサイトhttp://semiworld.web.fc2.com
開催内容ライブステージ・フードコート・ワールドバザール・ワークショップ・ ファッションショー・写真展・チャリティー・レセプション他


OUTLINE

DenominationSEMI-WORLD FESTIVAL 2013
Date21st sat. 22nd sun. 23rd mon SEP 2013
Time10:00~19:00 (on monday close 17:30)
LocationFuchinobe Park
(3-1-6 Yaei Chuo-ku Sagamihara City)
AccessTake the bus from JR-FUCHINOBE St. or JR-SAGAMIHARA St. or ODAKYU-SAGAMIOHNO St., get down at Fuchinobe-Park.
Entrance FeeFree
OrganizerAfrica Heritage Committee
ContactTEL:042-724-6695
FAX:042-703-4001
E-mail: africaheritage@j01.itscom.net
Official Web Site http://semiworld.web.fc2.com
ProgramLive show, Food court, African bazaar, Workshop, Photo Exhibition, Charity etc




セミワールドフェスティバルとは

「セミワールドフェスティバル」とは、 世界の中でも特にアフリカやアフリカにルーツをもつ国、文化、人々という視点で、 世界を捉え、アフリカやカリブ海諸国、欧米のアフリカ系移民の文化などを紹介し それぞれの文化への理解を深め、日本との国際交流を発展させるためのイベントです。 特に子供たちに、アフリカやカリブ海の国々の文化やルーツを知ってもらい、それぞれを比較してみることで、 学校ではあまり学ぶ機会のない、アフリカの文化や、 アフリカを考えることでみえてくる世界の歴史についても 関心をもってもらえるようなイベントとなることを目指しています。

相模原でアフリカやカリブ海諸国の文化をテーマにした
フェスティバルを開催する意味

相模原には、アフリカ国籍をもつ外国人のほか、カリブ海諸国出身者やアフリカ系アメリカ人など 広い意味でのアフリカ系外国人が多く在住しています。 また、アフリカをルーツにもつ子供たちも多く暮らしていますが、 多くの日本人にとってアフリカやカリブ海諸国はまだまだ遠い国で、 国際文化に直接触れられる機会も少ないと思います。  そこで、アフリカ系外国人の多く暮らす相模原でアフリカやジャマイカなどのカリブ海諸国の 文化イベントを開催することで、 相模原の方にもっとアフリカやカリブ海諸国の魅力を伝え、 国際文化や歴史に関心をもってもらうきっかけを作りたいと思っています。 特に、これからは子供たちの時代で、未来を担う子供たちに アフリカやカリブ海諸国の文化や歴史について伝えていくことが、 将来の日本と国際社会との関係にとって重要だと考えています。 子供たちにアフリカやカリブ海諸国文化をじかに体験してもらうことで、 世界の文化や歴史に興味をもつきっかけとなってもらえたらと思います。 また今後、相模原において様々な分野でアフリカやカリブ海諸国と、日本との交流が深まっていき、 相模原が(広い意味で)アフリカにルーツをもつ国々との「国際交流の拠点」になることを目指しています。

アフリカヘリテイジコミティーの開催する3つのフェスティバル

<相模原で開催する3つのフェスティバルの意味と関係性について>
アフリカヘリテイジコミティーは、 以下の3つのイベントの開催を通してアフリカ文化に対する理解をより深めてもらえるよう活動しています。

「アフリカヘリテイジフェスティバル」

アフリカ大陸の国々の文化がテーマのイベント。

「リスペクトジャマイカフェスティバル」

ジャマイカをはじめカリブ海諸国の文化がテーマのイベント。

「セミワールドフェスティバル」

アフリカ大陸だけでなくカリブ海諸国、アメリカなどアフリカにルーツをもつ世界の国々の文化がテーマのイベント。

この3つのイベントは、広い意味でのアフリカ文化という点で共通しています。 1つ目は、アフリカ大陸の文化をテーマにしたもの、 2つ目は、アフリカを離れた人々により、地理的にはアフリカ大陸ではない場所で発展してきた文化をテーマにしたもの、 3つ目は、その2つ(アフリカ大陸とアフリカ大陸以外のアフリカ文化)を1つのものとしてまとめてテーマにしたもの。 この3つのフェスティバルを相模原で開催し、それぞれの意味、文化、歴史にも目を向けてもらい、 アフリカ大陸とアフリカ大陸以外のカリブ海諸国などの文化を結び付けて考えてもらうことで アフリカ大陸出身のアフリカ人だけでなく幅広い意味でアフリカ系の人々の文化に対する理解を深めてもらう 狙いがあります。

アフリカヘリテイジコミティーの活動

アフリカヘリテイジの意味は「アフリカの財産・受け継がれてきたもの」です。 その受け継がれてきた大切なアフリカ文化や歴史を伝えていくこと、 特に世界の未来を担う子供たちに伝えていくことが、アフリカヘリテイジコミティーが最も大切にしていることです。 日本での主な活動は、イベント開催を通してアフリカ文化のことを日本でもっとよく知ってもらうこと、 そして今後の目標としてアフリカでの活動は、アフリカの子供たちのための学校をつくることです。 そして、日本でのイベント開催とアフリカでの学校プロジェクトをつなげていくこと、 日本の子供たちとアフリカの子供たちをつないでいくことがアフリカヘリテイジコミティーの将来的な目標です。

アフリカの子供たちのための「学校をつくろうプロジェクト」


「学校をつくろうプロジェクト」は、アフリカヘリテイジコミティーの行う活動のひとつで、 アフリカの孤児や貧困のため学校にいくことができない子供たち、 また、十分な教育環境が整っていないため学ぶことができない子供たちのための学校をつくる計画です。 実現させていく際には、アフリカヘリテイジの精神を反映させた学校づくりを目指します。 教科書をつかった学習だけでなく、アフリカヘリテイジ(アフリカの財産・受け継がれてきたもの)である 音楽や踊りなどのアフリカの伝統も伝えていくこと、そして体験して学ぶ精神を大切にしていきたいと考えています。 現在、ガーナ共和国のプランプランという町を学校建設の候補地として計画中です。 (プランプランはガーナでも、まだ開拓が進んでおらず子供たちのための教育環境が整っていない地区です。) イベント開催でのチャリティーグッズ販売収益や募金を「学校をつくろうプロジェクト」の運営資金としていきます。

「学校をつくろうプロジェクト」募金受付口座

「学校をつくろうプロジェクト」への募金は、郵便振込みでも受け付けております。 皆様からの募金がプロジェクトの実現につながります。ぜひ、アフリカヘリテイジコミティーの 活動にご理解いただき、募金にご協力お願いいたします。

◆郵便振込み(ゆうちょ銀行)
ゆうちょ銀行からは 記号:10250
番号:30651101
名前:ガッコウヲツクロウプロジェクト
他金融機関からの振込みは 店名・店番:028
種目:普通預金
口座番号:3065110

恐れ入りますが、お振込み手数料はご負担をお願いします。

inserted by FC2 system