セミワールドフェスティバル

出演アーティスト ARTIST

アフリカやカリブなど世界中から豪華アーティストが大集結! 本場の太鼓のリズムやダンスは必見!大迫力の生演奏ライブをお楽しみください! また、日本とアフリカ、カリブ海諸国の国際交流のため、日本の伝統芸能のパフォーマンスも行い、 お互いの文化を披露しあうステージプログラムになっています☆


エンジョイ アフリカ フォーク ENJOY AFRICA FOLK

アフリカ音楽 African Music


ビリー・アジャ Billy Adja (Billy Group)

アフリカ音楽 African Music

西アフリカ・ガーナ共和国出身。アフリカ伝統の太鼓ジャンベの一流奏者であり、ヴォーカルやダンスなども熟し、幅広いジャンルで活躍している。また、レゲエミュージシャンとしての一面も持ち、日本でレゲエ・アルバムも制作。まっすぐなメッセージを優しい歌声で伝える。 アフリカ伝統音楽を伝える活動、音楽や踊りを通しての子供達との交流・福祉活動、ライブや国際イベントの参加など、日本を拠点に精力的に活動している。


ムクナ・チャカトゥンバ MUKUNA TSHIAKATUMBA (Mukuna Group)

アフリカ音楽 African Music

ミュージカル「ライオンキング」の初代パーカッショニスト
コンゴ民主共和国出身のミュージシャン、ムクナ・チャカトゥンバ。 劇団四季ミュージカル「ライオンキング」の初代パーカッショニストとして 大きな舞台を努めるとともにJAZZからPOPSまで内外のミュージシャンと数々の共演を果たした。 伝統的なリズムを踏襲しながら現代的なアフリカンビートをかもしだした音楽で多くのファンを魅了している。


ザイオン Zion (Zion Group)

ジャズ・アフリカ音楽 JAZZ. African Music. etc.

西アフリカ・ガーナ共和国出身。日本でジャズやアフリカンポップスなどを演奏するバンドを結成、サックス・ヴォーカルをつとめる。ジャズやアフリカ音楽など様々な要素をもつ、パワフルでソウルフルな音楽を創り出し、人々を魅了している。現在、日本を拠点にワールドワイドに活躍している。


アラウォドゥドゥ Afro-brasilairo percussion band "Alawodudu"

サンバヘギ Sambareggae

サンバヘギとは、ブラジルのバイーア地方(ブラジルでも特にアフリカ系の人々が多く アフリカ伝承の文化が強く残ることで知られる)の著名なグループ・オロドゥンがバイーア伝統のサンバと バイーアでも親しまれているレゲエを組み合わせたことから産まれたと言われる音楽。 大太鼓・スルドの重低音を中心にヘピーキ、カイシャ等様々な打楽器が力強くリズムを 刻み、そこに泥臭い歌が乗るのが典型的なスタイル。


イベ&アラカリ Ibe & Alkhaly

アフリカ音楽 African Music

 西アフリカコートジボワールのグリオの家系に生まれ、幼少より伝統音楽を学び、11歳からプロとしてアフリカ国内を演奏ツアーで周り来日までコートジボワールの舞踏団yelemba d'abidjanのソリストを務めて来た。イベのジェンベの演奏は彼の魂そのものであり、聞く人を魅了する。  日本の一般家庭に生まれ、それなりに音楽が好きな子供時代。しかし旅の中で出会ったアフリカの魅力に取り付かれ、今では楽器作りやライブ、ジャンベワークショップも行う。アラカリの優しさ溢れる音楽生は人間性そのもの。優しさの中にアフリカの大地のように秘めた強さを感じさせるミュージシャン。  2010年外務省、在コートジボワール日本大使間主催の「日本音楽祭」で2人は出会う。イベの人柄と、アラカリのジャンベに対する好奇心により、意気投合。イベント終了後から帰国までの2週間を太鼓を叩きいっしょに過ごす。  そんなおり、2013年、イベが念願の来日。以後、カメレンゴニ(西アフリカの弦楽器)デュオやイベがリーダーを務めるパーカッショングループ「BENSOUBA」等で共演する。


JOE(I-Marcus)

ジャマイカン・レゲエ Jamaican Reggae

ジャマイカ出身アーティスト(ヴォーカル)。本場のパワフルな魅力あふれるジャマイカンレゲエ・ミュージックで、魂を込めた歌声を届け会場を盛り上げる。


MikiBaby

レゲエ・ソウル・R&Bミュージックetc. Reggae. Soul. R&B Music. etc.

宮城県出身。 海の側でそだった彼女。 彼女の記憶では2歳の頃からいつも歌を歌っている子供だったという。 7 歳の頃にはステージでソロで歌を披露するなど、 生まれながらにして歌うことが大好きな彼女。 彼女とReggae Musicとの出会いは、BobMarleyの"Is This Love"。 初めて聞いた時に今までにない衝撃を受け、完全にReggaeに魅了されたという。 それから彼女は何度となく聖地Jamaicaへ足を運んだ。 そして2007年「ONE LOVE JAMAICAN FESTIVAL」の Bob Marley Songs Showにて「Nice Time」を歌い、ジャマイカ行きのチケットを受賞。 聖地ジャマイカでは、ビーチやホテル等でステージをこなし、 在日ジャマイカ人等で結成される「Majestic Band」、 Roots Reggae Artist の「Macka Ruffin」等と共に活動。 今までのリリースは90年代のジャパニーズポップソングをレゲエでカバーしたアルバム 「GOLDEN DRAMA REGGAE 」に参加。 2008 年First Riseレーベルより "Dont stay away" "Always love you" "Tears in the sand"を7inchでリリース。 彼女のソウルフルな歌声と感性で、 ジャマイカから感じるSpiritを、より多くの人々へ伝えていきたいと今後を語っている。


*mika*

日本人アーティスト Japanese Singer

日本人シンガー。よみうりランドやサンリオピューロランドをはじめ、地域のイベントやお祭りなどフリースペースを中心に活動している歌手。児童養護福祉施設や高齢者福祉施設、レッドリボンなど音楽(歌)を通してボランティア活動も行っている。歌手としての活動だけでなく83.9MHzエフエムさがみの生放送番組「水曜ハミング」「TDH 19」2番組のパーソナリティーも務める。


相武明神太鼓 鼓志團(こしだん)

和太鼓演奏 WADAIKO Japanese Drum

橋本地区を中心に太鼓に関心を持った者が集まり日本伝統文化の一つである和太鼓の演奏を基に、独自の創作を創り上げ、市や各地で行わる太鼓イベント等に出演し、地域の人たちとのふれあいや仲間同士の親睦を図り、豊かな人づくりを目的に活動を行う。太鼓技術の更なる向上と太鼓のもつ独特の魅力の追求と普及に努めている。


【ワークショップ Workshop】

紙芝居グループ「おはなしあいあい」


アフリカ民話、カリブの民話、アフリカ系アメリカ人の民話の他、 世界や日本のお話を紙芝居で紹介します。

inserted by FC2 system